中古ドメインはお宝の宝庫!

中古ドメインはお宝の山と知ってましたか?サイトを運営するなら検索上位になりたいですよね?新規サイトでは被リンク数を集めるのは大変です。中古ドメインなら被リンクを引き継げるので、一番のメリットといえます。そんな中古ドメインについて記します。

中古ドメインはお宝の山

質の良い中古ドメインを入手するにはどうしたらいい?

中古ドメインを手に入れたい時は、自分の目で調べていったりツールを使う方法などがありますが、好ましいのは業者を利用する事です。
実は、街中にあるリサイクルショップのように中古ドメインを販売している業者が存在しています。
こうした業者は現在2種類の形式が存在しており、直接的に販売しているタイプと委託を受けて仲介しているタイプに分けられます。
本元が信頼できる企業なら委託の方式でも良いですが、できれば中古ドメインを取扱している企業が直接的に販売を行っているドメインを購入すべきでしょう。
購入する場所が決まったら、次は価格相場を理解しておくとしっかりと適正価格で購入可能になります。
現代の中古ドメインの料金設定というのはとても幅が広く、安いものは千円からありますし高額なものなら10万円にもなります。
高額な中古ドメインは様々なウェブサイトからリンクが結ばれているのでSEOに長けているという判断が下されています。
そのため、高額な物を買うしか無いと考えてしまいますが高くても良い恩恵が受けられるとは限りません。
実際によく見受けられるトラブルとして存在しているのは、高額な料金で中古ドメインを買ったものの、反社会的なウェブサイトを行っていたため影響力があり高値が付けられていたというものです。
ドメインというのは世界で利用されているものなので、当然英語の他に中国語やフランス語、ポルトガル語で使用されていたものもあります。
それぞれの国の言語で実は反社会的な情報を発信していたためにアクセス数が多かったというのはよくある事例です。
こういった点から、中古ドメインを買い求める時は他の言語が理解できないのであれば日本で使われていた中古ドメインにすべきです。

中古ドメインの威力とは

新規ドメインと比較すると中古ドメインが、いかに有用性のあるのかというのがよくわかります。
キャッシュのスピードや上位表示までの時間、リンクの効果なども優れていることも多く、非常に使い勝手の良いものです。
ただし、そのリスクとして何をしても上がらないドメインもあります。
過去のリンクが悪いやその他様々な要因で上位表示に繋がらないドメインもあるのです。
そのようなドメインでは何をしても上位表示することが難しく、コンテンツを増やしても新しいリンクを増やしても上位表示しないということは少なくありません。
そのような可能性を考慮したときに考えられるのが、数を作って対処するという方法です。
1つの中古ドメインだけでは、その効果というのは、わかりにくく、バックリンクとして使うケースやその他の可能性を考えると上位表示するパターンを考えるのは難しいでしょう。
中古ドメインは当たり外れがあるので、とにかく試行錯誤してみることが最重要です。
どうすれば上位に上がるのかという方法を考えつつ、上位になりやすい中古ドメインの特長などをつかむことができれば、効果の高いものとなるでしょう。
中古ドメインを使うにあたって、これらのポイントは外せないものです。
仕入れの段階でミスをしてしまったら、お金の無駄遣いということにもなりかねません。
ドメインを効率よく運用するためにも、購入する基準や狙いは大切なのです。
リンク数やアンカーテキスト・その他さまざまな可能性があるので、自分なりのルールを探してみてください。
上手に活用すれば、これほどコストパフォーマンスのよいものはありません。
時間と労力、お金を上手につかって、すばらしいサイト作りに役立ててくださいね。

中古ドメインのメリット・デメリット

中古ドメインのメリットは大きく2つあげられます。 一つめですが、新規でドメインを取得しサイトを開設するとエイジングフィルターと呼ばれるフィルターが発動します。
エイジングフィルターとはGoogleが主に新規ドメインや無料ブログに対して特定期間だけ検索順位を意図的に上位表示させないようにするツールのことを言います。
通常、3ケ月~半年位の間はドメインサイトの様子を見る期間のようです。
この期間を無事過ぎると、しっかりした正当なサイトであると認められ、ようやく検索エンジンでコンテンツの質に合った検索順位が表示されます。
中古ドメインは、このフィルターを通っているので、取得後すぐに検索結果が適正な順位で表示されるのがメリットです。
もう一つは、中古ドメインが保持していた評価や被リンクは運営者が変わってもそのまま引き継げます。
被リンクとは、このドメインに張られているリンクを指します。
検索順位の高いサイトからのリンクが多いとこのドメイン自体の評価も高まります。
新規でドメインを取得した場合、地道にこつこつ被リンクを増やすしかないことを考えますと、最初から保持して運営できるということは大きな財産になります。
デメリットとしては、まず、取得には当たりハズレがあることです。
せっかく高い金額で購入しても、前任者が何らかのペナルティを受けていると検索結果に全く表示されないこともありえます。
加えて、検索結果が圏内だったり、運営者が変わった途端被リンクが外され検索順位が下がってしまうこともあります。
ゆえに、中古ドメインの取得は一種の博打と思った方が落胆度は低くすむかもしれません。
もう一つは、中古ドメイン取得時の料金ですが、新規ドメインに比べて相当高いです。
高くていつでも品切れ状態です。それは、それだけ中古であっても購入したいという人気がある証なのでしょう。