中古ドメインはお宝の山と知ってましたか?サイトを運営するなら検索上位になりたいですよね?新規サイトでは被リンク数を集めるのは大変です。中古ドメインなら被リンクを引き継げるので、一番のメリットといえます。そんな中古ドメインについて記します。

中古ドメインはお宝の山

アフィリエイターは中古ドメインと共有フォルダを活用

アフィリエイターとして活動をするときには、共有フォルダの使い方と中古ドメインの使い方をしっかりと把握しておかなければいけません。この二つを知っているだけでもアフィリエイターとしてのレベルが格段に上がります。まず、中古ドメインに関して覚えておくといいでしょう。中古ドメインはホームページを制作するときに使うもので、すでに使われたことがあるドメインのことです。前に使っていた人のサイトの評価が高ければ、次の人が使うときにも検索エンジンから高い評価を得た状態でサイトを作ることができます。これによって、サイトの上位表示をしやすくなるといったメリットがあります。

共有フォルダに関しては、共有したいファイルやデータを管理しておくフォルダになります。アフィリエイターとして複数人でファイルやデータを共有するときに活用するといいでしょう。また、会社でアフィリエイトをするときに複数のパソコンでデータの参照をするときにデータやファイルを一か所に集めることで管理が楽になります。この二つを活用することで、アフィリエイトの活動の幅を広げることもできます。

中古ドメインに関しては、有料のものや無料のものがあるので注意が必要です。有料のものに関しては、前のサイトの情報を見ることができるので、詳細をしっかりとチェックして使うといいでしょう。値段に関しても数千円から数万円のものがあるので、初心者のうちは安いものか無料のものを入手していくといいでしょう。

アフィリエイターとして収入を増やす場合には、いろいろな手法がありますが中古ドメインを使ってサテライトサイトを大量作成していく方法も有効なので、手法の一つとして覚えておくといいです。