中古ドメインはお宝の山と知ってましたか?サイトを運営するなら検索上位になりたいですよね?新規サイトでは被リンク数を集めるのは大変です。中古ドメインなら被リンクを引き継げるので、一番のメリットといえます。そんな中古ドメインについて記します。

中古ドメインはお宝の山

2017年02月の記事一覧

topにいる競合サイトの中古ドメインを分析する方法

競合サイトの運営情報を分析するためにバックリンクや中古ドメインの質を確かめることで、自分のサイト運営に役立てることができます。例えばバックリンクはもともとどれくらいあったのかを分析したり、過去の運営情報と現在の運営状況との違いを確認すればある程度のルールが見えてくるでしょう。
競合サイトを確認するならtop3サイト程度にするのがオススメです。もちろん中古ドメインでtop10に入っているサイトがあれば、そのようなサイトも見る方が良いでしょう。中古ドメインの段階でどのようなリンクがあったかどうかは現在のサイトとマッチしているリンクの数でおおよそ判断することができます。「no text」や「URL」が多い時は判断が難しいですが、明らかに新しいリンクだと判断できるものを除けば、どのようなドメインを購入したかを確認することができますよ。
バックリンクを調べるツールはたくさんありますが、おすすめなのは「Ahrefs」です。月額料金が1万円近くするため、やや高い印象を受けますが、確認できる内容は非常に充実しています。バックリンク数やアンカーテキストはもちろんのこと、独自ランクであるドメインランクやURLランクがあり、被リンクのランクも一度で確認することが可能です。
ドメインが保有しているページ数やページごとのランクが表記されていますし、教育関連や政府関連のリンク数も一目瞭然。検索ボリュームの確認やオーガニックキーワードがわかるなど機能がたくさんあり、この一つあればほとんどのことが事足りるでしょう。中古ドメイン分析には非常に有用性の高いサービスなので、分析ツールで悩んでいるという方は是非一度活用してみてくださいね。

続きを読む