中古ドメインはお宝の山と知ってましたか?サイトを運営するなら検索上位になりたいですよね?新規サイトでは被リンク数を集めるのは大変です。中古ドメインなら被リンクを引き継げるので、一番のメリットといえます。そんな中古ドメインについて記します。

中古ドメインはお宝の山

2017年03月の記事一覧

中古ドメインはタンブラーやfacebookで活用

中古ドメインはウェブサイトの価値を上げる方法として注目されていますが、他にもいろいろな使い方があります。その一つがSNSとの連携です。SNSはさまざまなタイプがありますが、注目を集めているサービスにタンブラーとFacebookがあります。両者とも世界中で人気があり、日本でも知らない人がいないといえる程のユーザーがいます。従来のウェブサイトでもバックリンクとしてSNSの活用がされてきましたが、バックリンクではなく、コンテンツの置き場所としてのSNSの活用が進められています。SNSの利点の一つは拡散力です。良いコンテンツはすぐに拡散されます。しかし、SNSでのアフィリエイト活動は厳しい制限があります。そこでSNSで集客し、ブログなどのウェブサイトに流すことが考えられています。その際、新規ドメインでもいいのですが、中古ドメインを活用することでSNS外からの集客も合わせて行うことで相互作用を高めようと考えられています。中古ドメインはそれ自身にSNSなどのバックリンクが残されていることが多いです。バックリンクは検索サイトでの評価を上げるほかにPVを安定して分けてくれる効果が期待できます。さまざまな場所からの流入があればサイト自体の価値が大きく上がっていきます。SNSをコンテンツの置き場としてみた場合でも最終的なキャッシュポイントがしっかりした評価があることは重要です。また、リンクが増えるだけではなく、評価が上がることで思わぬ場所とのリンクが生まれることが多く、一度流れにのればある程度ほったかしてもPVが流れ始めるサイトとなることが分かってきています。その起爆剤として中古ドメインはとても効果があるアイテムです。

続きを読む